作者別: jryokodairitenshiho

酒の飲みすぎで肝臓の値が異常値へ。でもホットヨガに没頭することで数値回復を願う。

私は毎日お酒をたくさん飲みます。

ビールなら一日10リットルは飲みます。焼酎でしたら4リットル25度のものが3日でなくなるほどです。

おつまみも油こいものが好きですね、唐揚げ、おでん焼き鳥、焼肉、ポテトチップスと脂っこいものが大好きです。体系も太っております。

まあ、最初のころは別に問題なかったのですが、半年ぐらい前から徐々に体の調子が悪くなっていきました。

まず大好きなお酒をのんでいても、おつみがあまり進まないのです。食べる量がどんどん減っていってしまったのです。

体重はミルミル減っていきました。自分でも変だなー、とおもいつつ、その生活を続けていったのです。

その後は食べたものを吐き出し始めました。自分でも変だなーと思い、ついに医者にいって、血液検査をしてもらいました。

なんと?

GDPが1700を超えていたのです。医者もびっくりしていました。500ぐらい超える人ならいるけど、1700はあまり見ないねって医者には、とにかく禁酒だといわれました。

2か月ぐらい禁酒すればなおるようです。

それからは僕にとって地獄です。まず食べたものはよく吐くし、会社で吐くとまずいんで昼ご飯とかは固形物はたのまず、飲み物だけで、お昼をやりすごしていました。かなり体力的にもきつかったです。

職場のみんなにも痩せたね、と言われるほどです。ただ痩せたのは、自分的には良かった気がします。かなり太っていたので、怪我の功名というやつです。

また、他の面でも苦しみました。それは夜、眠れないのです。大量にお酒を飲む人って睡眠障害になる場合があるのですが、僕はそれでした。酔いつぶれないと眠れないのです。

ですから、何日も睡眠不足になってしまい、会社での仕事がとてもつらいことになりました。そこで僕は内科の先生に相談して睡眠薬を出してもらいました。

これを飲んでやっと眠れるようになりました。と同時にホットヨガを始めました。自宅のお風呂でやる自己流のホットヨガなのですが、効果ありそうです。参照:和歌山ホットヨガ

2か月がたちました。肝臓の値もだいぶよくなり、健康を取り戻した感じです。お酒は控えようと思います。

差別とか偏見とかなければいいね

和歌山県在住のシホです。アルファベット3文字系の旅行代理店に勤めています。私は和歌山県の魅力をもっと伝えたいと思いこの
ブログを運営することにしました。あまり根詰めてブログ記事をアップすることはできませんが、完璧主義に陥らないように適当な感じで更新していきます。
私の大切な人は、ちょっと人と変わってます。どこがって聞かれるとうまく説明できないのだけど、とにかく何かがおかしい。話していても何かがかみ合っていない。思いもよらないようなポイントで怒り出したり、傷ついたりするし、どうしてこんな事でそこまで?ってくらい辛辣に責めてきたりもします。おかしいな、おかしいなと思っていたのだけれど、でも、ふとしたことがきっかけで、彼が高機能自閉症だってわかりました。自分でそう教えてくれたからです。それを聞いたら、ものすごく心が楽になりました。彼は私に飽きたわけでも、私を嫌いになったわけでもなくて、ただできないことがあるだけなんだって思えたから。そして、彼のことが大好きな気持ちには何の変化もありませんでした。彼は、そのことで偏見の目で見られたり、差別を受けたり、人が離れていったりしたので、私に対しても話すつもりはなかったようです。隠し通すつもりだったみたい。むしろ早く言ってくれたらよかったのにって思いますが、そこは彼の中で準備ができないうちには無理だったでしょうし、このタイミングまで待ったからこそ、私もなんの迷いもなくこのまま彼を好きで居られるのかもしれません。世の中からつまらない差別や偏見がなくなって、みんんあが生きやすくなったらいいのにな。